3月12日更新:
走行車線・追越車線およびドラフトゾーンに関する規則が変更になりました。ご注意ください。

走行コース

右側1車線(内側車線)を時計回りに走行します。 左車線(外側車線)は緊急車両/運営車両用および100km選手合流用です。ただし、危険回避のため左車線へ一時的にはみ出すのはOKです。

走行車線・追越車線

通常は左側(センターライン寄り)を走行します。追い越す場合は、一声かけて、右側(コース内側)から追い越してください。

【追い越す場合】

ドラフティング禁止

ドラフティングは禁止です。ドラフトゾーン(後方10m、左右それぞれ1.5m)に入らないよう走行してください。

ドラフティングペナルティー

100km 200kmでは1回目、2回目は5分のペナルティ、3回目で失格となります。
50kmでは1回目、2回目は2分のペナルティ、3回目で失格となります。

ペナルティのタイムはレース終了後に計測タイムに加算します。

棄権する場合

途中棄権の場合は、左車線(外側車線)を走行して、すみやかにコース外に出てください。

周回数の確認

周回数はご自身のサイクルコンピューターで判断してください。

周回超過・周回不足

もし、周回数をオーバーした場合は、正規の周回数計測時のタイムを適用します。周回数不足は失格となります。

走行中のトラブル

競技中のパンクやメカニカルトラブルに対する主催者の救済策はありません。ご自身での対応となります。路面状況は超良好です。

計測タグ返却

計測タグは競技終了後に本部テントで返却してください。
計測タグ紛失の場合は3500円自己負担いただきます。

ヘルメットとグローブ着用義務

怪我防止のためヘルメットと手袋は着用義務とします。

その他

フィニッシュ後はすみやかにコースから出てください。

悪天候および不慮の要因で競技続行不可能と判断された場合は競技を中止します。